So-net無料ブログ作成

イチゴ2013⑥ [果物]

そろそろ季節が終わってしまうイチゴ。

シーズン最後になるかもしれませんが、ハイコストパフォーマンスの美味しいイチゴを見つけました。

その名も“樹上完熟紅ほっぺ れっどぱーる”NewImage001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

NewImage002.jpg

.

 

 

 

 

 

 

 

 

甘み、酸味、歯ごたえ、舌触りのバランスが抜群。真っ赤な色も刺激的です。


nice!(0) 

イチゴ2013⑤ [果物]

こんなイチゴもあった!

まりひめ 。NewImage001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

箱入り。甘さと酸味のバランスが抜群。堅さもあって申し分なし。

滅多に手に入らないイチゴ。ジックリ味あわせていただきました。


nice!(0) 

イチゴ2013④ [果物]

あこがれのイチゴをようやく入手!  

さくらもも苺NewImage001.jpg

ヘタの下まで真っ赤で、どこを食べても甘~いイチゴです。


nice!(0) 

イチゴ2013③ [果物]

初めて食べた品種のイチゴを紹介します。

NewImage002.jpg

あさか

やわらかい果実でジューシー、香りよく甘いだけでなく酸味も印象的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NewImage003.jpg

かおり野

しっかりした果実。

名前の通り、香り高く甘い味が口に広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な種類があるイチゴ。お好みを探すのも楽しみですね!


nice!(0) 

イチゴ2013② [果物]

本日紹介するイチゴは、『スカイベリー』。栃木県が推す、とちおとめの後継種です。NewImage001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

大粒で、先のあまおうにも負けない大きさです。甘くて美味しいのはもちろんですがジューシーなのが特徴です。口いっぱいに春が広がります。


nice!(0) 

イチゴ2013① [果物]

2013年、初物のイチゴはひと粒売りのあまおうNewImage008.jpg

普通のとちおとめと比べてみると、その差は歴然!NewImage007.jpg

香り高く、甘く、旨みが深い!

今年も美味しいイチゴを食べまくりたいと思います。

 


nice!(0) 

健康にミカン! [果物]

昨日の新聞に『骨粗しょう症予防にミカン』という記事が載っていた。

ミカンを黄色くする色素であるβクリプトキサンチンという物質が、骨を増やしたり、減少を抑えたりしているらしい。

すこし前にも新聞で、『たくさんミカンを食べると、手のひらが黄色くなります。これはミカンの黄色い色素、βクリプトキサンチンが体内の血液や皮下脂肪に多く取り込まれ、皮膚を通して透けて見えるからです。研究によると、毎日3~5個食べる人は、健康で長生きしているらしいのです。 』と紹介されていた。

βクリプトキサンチンは、温州ミカンの果肉に多く含まれているが、オレンジにはその10分の1程度しかなく、レモンやグレープフルーツには全く含まれていないとの事なので、冬はとにかく日本のミカンを食べましょう!

因みにhamasamasa家のお薦めミカンは愛媛県西宇和産日の丸ミカン。NewImage001.jpg


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。